EverRSSでは、極力元のRSSのデータの体裁を崩さずにEvernoteへ配信できるよう調整を行なっておりますが、

Evernote側でのデータチェックが厳しいため、1割程度の確率で配信ができていない状況です。

その他の原因としては、下記が考えられます。

  • EverRSSや、Evernote、RSS配信元、上位ネットワーク回線のメンテナンス・障害が原因で、RSSの取得タイムラグが発生した場合。→Evernoteへの再配信は行いません。“Timeline”にてご確認をお願いします。
  • RSSが登録されていない。→ こちらから登録して下さい
  • RSSが更新されていない。→ “Timeline”に期間内の記事がなければ配信されません。
  • Evernoteとの連携が取れていない。→下記の手順でお確かめ下さい。
    1. Evernoteの容量制限を越えていないか確かめる
    2. 配信タイプを変えてみる
    3. 登録先のノートを変えてみる
    4. Evernote連携を一旦解除する
    5. Evernoteのアプリケーション認証を解除する

1.Evernoteの容量制限を越えていないか確かめる

Evernoteよりログインし、下記の手順で確かめます。

右上の名前箇所をクリックし、メニューを開きます。アカウント設定をクリックします。

evernote_1_1

”今サイクルの使用量”を確認します。水色でいっぱいになっていたら容量制限を越えています。

evernote_1_2

 

2.”配信タイプ”を変えてみる

EverRSSのEv Config画面を開き、配信タイプを変更してみて下さい。”Feed別に配信”の場合、ノート数が多くなりますが、特定のRSSに起因して全て配信されない事が回避出来ます。

evernote_3_1

3.登録先のノートを変えてみる

EverRSSのEv Config画面を開き、登録先ノートを変更してみて下さい。

evernote_2_1

4.Evernote連携を一旦解除する

EverRSSのEv Config画面を開き、Evernote連携を解除してみて下さい。

evernote_4_1

5.Evernoteのアプリケーション連携を解除する

Evernoteよりログインし、下記の手順で確かめます。

右上の名前箇所をクリックし、メニューを開きます。アカウント設定をクリックします。

evernote_1_1

左カラムの「アプリケーション設定」をクリックします。

evernote_5_1

右カラムの下部の”他のアプリケーション”項目内、”サービス”がEverRSSとなっている行の”アクセスを取り消す”をクリックします。

 

 

evernote_5_2

EverRSSに戻り、再び認証をします。

everrss_ev_letsconfig

数時間ほどお待ち頂いて、”Timeline”には表示されるのに、配信されない場合、Home内の Feedbackからお問い合わせ下さい。

Comments are closed.